麺屋カミカゼに再訪問したらがっかりした話

子連れでご飯
スポンサーリンク

こんにちは!るかです。

 

以前麺屋カミカゼのスープとチャーシューが新感覚!でご紹介した、

秋田県能代市二ツ井町にある「麺屋カミカゼ」の

分厚いチャーシューを求めて再訪問したのですが…

スポンサーリンク

麺屋カミカゼのチャーシューがなんか違う

今回注文したのは、

以前注文したのと同じ「大豚ラーメン1000円」です。

 

前回は「ニンニク増し」「脂まし」でオーダーしましたが、

今回は「野菜増し」「脂まし」でオーダーしました。

 

そして、配膳されたラーメンがこちら。

 

…あれ??

 

わたしが再訪問してまで食べたい!と思い、

ずっと求めていたチャーシューとなんか違う…???

 

思わず、以前訪問した際に撮った

同じラーメンの写真をスマホで探してしまいました。

 

ちなみに、以前のチャーシューはこちら。

野菜増しではないので、野菜が足りなく感じるかもですが

チャーシューの分厚さはわかってもらえると思います。

 

このガッツリしたチャーシューが食べたかった…

麺屋カミカゼのスープがなんかちがう

で、麺屋カミカゼのスープなんですが、前に来た時は

「だまこもちやきりたんぽのスープみたいでおいしい!新しい!」

という感じだったのですが、

 

この日のスープはなんだかすごく…薄い(´;ω;`)

 

あまりにも味が薄く、

テーブルに置いてあった醤油をスープに入れて食べました…。

ラーメンにしょうゆ入れるなんて初めてです…。

 

 

ですが。

よく考えたら、麺屋カミカゼって餃子がないんですよね。

醤油をかけるとしたら、ラーメンかライスしか選択肢がありません。

 

なので、テーブルに醤油があるということは

「スープの味が薄いと感じたら自分で足してくださいね」

というメッセージなのかもしれません。

 

もしかしたら、秋田市は高齢化社会ですし、

薄味を求める人がたくさん来店しているとしたら、

「スープ濃いよ!」というクレームが続いたのかもです。

 

が、わたしは以前の麺屋カミカゼのラーメンが食べたかった…(´;ω;`)

麺屋カミカゼの接客がなんかちがう

しかもですね、以前訪問したときは

接客も悪い印象は全然なかったのですが…

 

今回は、オーダーの時もラーメンを持ってきてくれるときも

食べ終わったあとも…なんだかすごくそっけない感じで、

わたしが今回聞いた店員さんの声は

 

「ニンニク入れますか?」

 

だけでした…。

(入った時もラーメンを持ってきてくれたときも帰るときも無言)

麺屋カミカゼに再訪問してみたまとめ

ということで、またあの

分厚いチャーシューが食べたくて再訪問したわけですが

 

  • チャーシューが薄くなってる
  • スープも薄くなってる
  • 接客も悪くなってる

 

というトリプルパンチで、行ったことを後悔してしまいました。

これは…1000円のラーメンではないと思います…。

 

前回訪問した時にすごくおいしかったので、すごく残念です。

もしかしたら、味や気分にムラがあるお店なのかも?

 

占い好きの方は

「今日は美味かったからラッキーな日!」とか

「今日はいまいちだったから、気をつけて暮らそう」とか

カミカゼの味で運勢を占うのも楽しいかもですが

 

たしかに、一人でやられているお店かなと思うので、

店員さんも人間だし、体調や気分でラーメンの出来が変わるかもですが

わたしは1000円払ってまた行きたいなとは思えませんでした…。

 

せめて、接客だけでも以前訪問した時と同じくらいだったら、

「今日はなんか調子悪かったね」となっていたかもですが…

 

ということで、もし

「麺屋カミカゼのチャーシューが元に戻ったよ!」

という情報があれば、是非コメント欄から教えていただけると喜びます。

 

あぁ…あの分厚いチャーシュー食べたいな…。

(その時のカミカゼの様子はこんな感じです)

能代市二ツ井の麺屋カミカゼのスープと焼豚が新感覚!
能代市二ツ井町にある麺屋カミカゼに夫婦で行ってきました。スープとチャーシュー、そして麺もすごくおいしくて感激しました♪子連れにどうなのかを考えてみた結果も。

コメント