おちょやんのネタバレあらすじ1週5話 栗子が妊娠で大ショック

おちょやんお家でのんびり
スポンサーリンク

12月4日、「おちょやん」の第5話が放送されます。

 

るか

新しい母親の栗子が村になじんでいくほど、千代ちゃんの疎外感が大きくなっていきます。

 

ネタバレも交えつつ、
あらすじや感想をまとめていこうと思います。

 

前回のあらすじはこちら

おちょやんのネタバレあらすじ1週4話 ヨシヲが迷子になった理由
おちょやんのネタバレあらすじ1週4話感想。千代とテルヲは村の人たちと一緒に懸命にヨシヲを探しに行きます。ヨシヲが一人で山へ行った理由は…

 

こちらのリンクからU-NEXT31日間無料お試し登録で
NHKオンデマンドに使える1000円分のポイントプレゼント!(通常600円)

★おちょやんの見逃し配信詳細についてはこちら

おちょやんの見逃し配信できる無料動画サイトは?【全話視聴可能!】
おちょやんの見逃し配信ができる動画サイト・VODアプリをご紹介します!全話無料で視聴可能♪

スポンサーリンク

おちょやんネタバレ1週5話のあらすじ

商いから帰ってきたテルヲは、栗子に千代が水をかけたことを知り激怒します。
千代は、栗子とテルヲが自分たちを奉公に出そうとしていたのを聞いたことを話しました。

栗子がどんどん村になじんでいく

ある日、いつも寝てばかりだった栗子がご飯を作ってくれました。
栗子は小料理屋で働いていたこともあり、ヨシヲは「おいしい!」と喜びます。
栗子は千代も何か言わないかと注目しますが、千代は目も合わせません。

また、村の男性たちが栗子の歌を聞きに千代の家を訪ねます。
栗子がどんどん周りと仲良くなっていくのが千代にとっては面白くありませんでした。

栗子のおなかに赤ちゃんが!

そんなある日のこと。
栗子が妊娠していることが千代の耳に入り、テルヲに問い詰めます。

すると、
「本当だ。子供を育てるには金が要る。(だから奉公へ出そうとしていた)」
とテルヲ。

千代が口減らしなら自分だけでいいのになぜヨシヲまで奉公へ行かなくてはいけないのだと聞くと、テルヲは栗子が「姉弟は一緒にいた方がいい」と気を使ってくれたといいます。

しかし、千代は騙されません。
栗子は自分たちをを追い出したいだけだとテルヲに話しました。

そこへ栗子が登場し、「その通りや」と話します。
生まれてくる子とテルヲと3人で暮らしたい、血のつながった子の面倒は見たくない、目障りだと続けます。

千代はそれを聞いて、こねな家はこっちから出ていく、栗子の顔を見なくて済むなら喜んで出ていくと言いました。そして最後に「大大大大大っ嫌いや!!!」と叫びます。

ヨシヲだけはここに置いてあげて

数秒間の沈黙の後、千代はぽつりと話を続けます。

ヨシヲは栗子のことが大好きで、お母さんができたことを喜んでいる。
だから、ヨシヲだけはここに置いてあげてほしい、ヨシヲにだけはいいお母さんでいてあげてほしい。自分はすぐにでも出ていくからと栗子に懇願します。

栗子は、別に構わないと言い、ヨシヲが残ることを承諾しました。

お世話へなった人へのお礼

それから話はトントンと決まり、大阪道頓堀の芝居茶屋へ奉公へ行くことが決まりました。
キレイな着物に着替え、髪もセットしてもらった千代。

心配して家まで来てくれた先生にお礼をするため、学校へ卵をもって先生に会いに行きます。
先生は、この間の話の続きをしました。

普通の子なんていない。いろんな子がいてみんなそれぞれ頑張っている。それが普通。
だから、千代も学校へ行くことができなくても普通の子なのだとはげましてくれます。

先生に別れを告げ、次は勝次へ卵をもっておはぎと迷子になった時に探してくれたお礼をしに行きます。

勝次は、あまりに見違えた千代を見て驚きます。別れ際、「またな」と言った勝次に千代は返事をすることができません。

おばあちゃんが千代の手を何も言わずに握ってくれ、千代はお辞儀をして小林家を後にしました。

竹井家で過ごす最後の日

道頓堀ってどういうところなのかと聞くヨシヲに、「楽しいところらしいで、いいやろ」と話します。

その日は千代が竹井家で暮らす最後の日。すでにお酒を飲んでいたテルヲは、二人のその様子をこっそり見ていました。

そして、今日は一緒に寝ようと千代に言います。

夜中、不安になった千代はいつもの場所へ行き、お母さんの形見のガラス玉を取り出しました。
「明日もきっと、晴れやな」

うちは捨てられたんやない、うちがあんたらを捨てたんや!

次の日、いよいよ千代は竹井家を出発します。

「ねえやん、はよ戻ってきてや」というヨシヲ。「気いつけてや」というテルヲに、千代は「さいなら」といって走って行ってしまいました。

テルヲはずっと「ねえやん!ねえやん!」と叫んでいます。

千代に声をかけることもなく三味線を弾いていた栗子ですが、千代が出発してから三味線の弦がブチっと切れてしまいます。

それを見たテルヲは、千代を追いかけます。

大声で名前を呼んで走ってきたテルヲをみて、千代は嬉しそうな笑顔を見せます。

しかし、テルヲは千代の母サエの写真を持ってきただけでした。
こんな写真があったら栗子が嫌がる、千代が持っていた方がサエも喜ぶと言って千代に渡して帰ります。

千代は、帰ろうとするテルヲを呼び止めて言います。

「うちは捨てられたんやない、うちがあんたらを捨てたんや!」
「さいなら」

そういって、奉公先である道頓堀への道を歩いていくのでした。

おちょやんネタバレ1週5話の感想

るか

5話は切なすぎてもう…

まず、順番にいきましょうか。

栗子が初めてご飯を作ってくれた時のこと。
今まで母親代わりをしてご飯を作っていた千代にとって、ヨシヲの「おいしい」はすごくショックだったんじゃないかと感じました。

私だって、今いきなり別の誰かがきて(例えば義母とかw)ご飯を作り、子供たちにあんな幸せそうな顔をされたら「今までの私はなんだったの…?」って思っちゃう。

しかも、栗子に赤ちゃんがいることも他人から聞いちゃったわけだし。

で、千代が栗子に「目ざわり」だと言われたあたりのシーン。

実の子供がそんなことを言われて、さらには大っ嫌いな栗子に頭を下げてヨシヲを家においてほしいとお願いしている間…

るか

テルヲなんも言わんのかいっっ!!!!
父親やろー!!!!!!!!!!

って心の中で叫んでしまいました。私だったら切れるぞ。

それから、かわいい着物を着て髪型をセットしてもらったときの千代ちゃんの嬉しそうな顔…。貧乏な家じゃなかったら、毎日こんな笑顔で過ごしてたんだろうなと思うとこみ上げるものがあります。

あと、先生。千代は、学校にも行けず字も読めず…でコンプレックスがあったと思うけど、こんな励まし方をされたら気持ちが軽くなります。本当いい先生!

小林家のシーンでは、おばあちゃんが手を握ってくれたのもジーンときました。

あと、千代が出発したときのヨシヲ。
あんな悲痛な「ねえやん」ある?
千代もヨシヲも幸せにしてあげたい(´;ω;`)

そして、5話のベストシーンは…やっぱりラスト!!

「うちは捨てられたんやない、うちがあんたらを捨てたんや!」

るか

強い…。9歳だぞ…。(涙腺崩壊)

おちょやん1週5話のみんなの感想

最後に、みんなの感想をまとめておきますね。

 

【次回】6話のあらすじはこちら

おちょやんのネタバレあらすじ2週6話 修行の始まり
おちょやんのネタバレあらすじ2週6話感想。奉公をしに道頓堀へ向かった千代は目の回るような忙しい毎日を送ることになる。

【前回】4話のあらすじはこちら

おちょやんのネタバレあらすじ1週4話 ヨシヲが迷子になった理由
おちょやんのネタバレあらすじ1週4話感想。千代とテルヲは村の人たちと一緒に懸命にヨシヲを探しに行きます。ヨシヲが一人で山へ行った理由は…

 

こちらのリンクからU-NEXT31日間無料お試し登録で
NHKオンデマンドに使える1000円分のポイントプレゼント!(通常600円)

★おちょやんの見逃し配信詳細についてはこちら

おちょやんの見逃し配信できる無料動画サイトは?【全話視聴可能!】
おちょやんの見逃し配信ができる動画サイト・VODアプリをご紹介します!全話無料で視聴可能♪

コメント