おちょやんのネタバレあらすじ1週1話 河内弁の迫力がすごい!

おちょやんお家でのんびり
スポンサーリンク

11月30日、エールに続いて
新しいドラマ「おちょやん」が始まりましたね!

ネタバレも交えつつ、
あらすじや感想をまとめていこうと思います。

 

>>おちょやん第1週2話のネタバレ・感想はこちら

 

こちらのリンクからU-NEXT31日間無料お試し登録で
NHKオンデマンドに使える1000円分のポイントプレゼント!(通常600円)

★おちょやんの見逃し配信詳細についてはこちら

おちょやんの見逃し配信できる無料動画サイトは?【全話視聴可能!】
おちょやんの見逃し配信ができる動画サイト・VODアプリをご紹介します!全話無料で視聴可能♪

スポンサーリンク

おちょやんネタバレ1週1話のあらすじ

おちょやん1週1話は「新しい母親」。

 

おちょやんの主役・ヒロインは
「竹井千代(たけいちよ/毎田暖乃・まいだのの)」。

家族構成は現代のシングルファザー世帯

たった9歳の女の子でありながら

  • 昼間からお酒をあおる父のテルヲ(トータス松本)
  • 2歳年下で7歳の弟、ヨシヲ(荒田陽向・あらたひなた)

との3人暮らし。

母親は5歳の時に亡くしています。

日常生活は極貧生活

千代ちゃんは家の養鶏場で仕事をしながら
弟の面倒を見る毎日で、
学校へも行かずにキビキビと働く毎日。

亡くしてしまった母との約束、
「弟のヨシヲと家を守る」という言葉を胸に、
家事や鶏の世話を日々頑張っています。

父親がお酒や博打ばかりしているので、
千代の家は極貧。食べるものも満足にありません。

父がいなくなる!

ある日、そんな状況に我慢ならなくなった千代が
父親のテルヲに卵を産まなくなってしまった鶏を
町で売ってお金にしてくるようにいいつけます。

当然、父親のテルヲは乗り気ではありません。

ぶつくさ言いながらも、千代に強く言われたテルヲは
「どえらい土産を買うてきたらぁ!」
と言い残し、町へ出かけていきました。

しかし、父親のテルヲは
この後10日もの間、家に帰ってきませんでした。

姉弟で空腹をしのいで生きる

その間、千代と弟のヨシヲは空腹を満たすため、
歩いて30分もかかる隣の家(小林家)へ卵を持っていき、
お米と交換してもらいに行きました。

隣人である小林家の夫婦は、
幼い姉弟を不憫に思い、晩御飯を食べていかないかと
千代とテルヲに持ち掛けます。

もちろん二人は大喜び。
おいしいご飯を嬉しそうに食べていました。

しかし、そこに小林家の子供たちが帰ってくると、
千代とテルヲにはシラミが沸いており、
学校にこられないのだとバカにします。

そんな子供たちを制するために、
小林夫婦は子供たちに向かって千代とテルヲのことを

「かわいそやと思わへんけ!」
と、理解させようとします。

しかし、逆にこれが千代の心を動かします。
「うちはかわいそやない!」

そう言い放ち、
千代はヨシヲを連れて家へ帰りました。

母への思いが募る夜

家へ帰ると、
千代は母が恋しくなってしまった
弟のテルヲをなだめながら寝かしつけます。

しかし、千代だってまだ9歳の女の子。

母親の写真を見つめてから、
ある場所へと向かいました。

それは竹林の中のガラス玉の隠し場所。

これは母からもらったもので、
千代は母を思い出しながら涙を浮かべます。

「うちは、かわいそやない」

「明日もきっと晴れやな」

母の口癖だった言葉を言いながら、
千代は自分を元気づけます。

父が新しい母親を連れて帰宅!

父親のテルヲが出て行って10日が経ったある日。

突然、「戻ったで~!」と
上機嫌のテルヲが帰ってきました。

しかも、なんと隣には女性の姿が!

「この人が今日からお前の母ちゃんや!」

と言われ、びっくりする千代のアップで
おちょやんの第一話は終了となりました。

おちょやんネタバレ1週1話の感想

るか

いやー…とにかく父親のテルヲの荒れっぷりがひどいっ!

「鶏と子供たち、どちらが大事か」という問いにも、
「もちろん鶏だ」と答えるほどの荒れっぷり。
(本心ではないのだろうけど…と思いたい)

もし自分が死んだあと、夫がこんな風になってたら
化けて出てやるぐらいのクズっぷりでした(笑)

 

その点、千代とヨシヲは本当にいい子ちゃん達。

年齢差は違えど、うちも子供たちが姉と弟なので、
弟の面倒を一生懸命見ているお姉ちゃんの千代に
ちょっと胸が締め付けられる思いでした。

 

隣人の小林家から飛び出してきた夜には、
お母さんが恋しいという弟に向かって
自分がいるじゃん!と励ます千代も感動です…!

 

母からもらったガラス玉を満月に重ねながら
母親の口癖だった「明日もきっと晴れやな」という言葉を
つぶやくシーンも、母親としてはグッときました。

 

そして、10日ぶりに女連れで帰ってきた父親…
ありえないありえないありえないよー!!

まずは、どんな女性なのかが気になるところであります。
いじめられたりしなきゃいいけどな…(´;ω;`)

おちょやん一週一話のみんなの感想

おちょやんの方言は河内弁(かわちべん)!

おちょやんの作中で方言を話す子供たちはとってもかわいいのですが、
この方言は「河内弁」といって大阪府東部の河内地方(旧河内国)
の方言だそうです。

 

実は、この河内弁(かわちべん)と呼ばれる方言は、
言い回しがちょっと乱暴でキツイ感じがすることから、
「汚い大阪弁」と言われることもあるそうで。

 

相手のことを言う河内弁を見てみても、

「われ」「わりゃ」「おどれ」「おんどれ」
「おのれ」「おのりゃ」「おんどりゃ」

など、ちょっとケンカ腰な印象を受ける言い回しが多いようですね。

大阪弁の中でも、河内弁は迫力があると感じます。

 

るか
るか

ちなみに…わが国秋田県での二人称は、「あんだ」「おめ」「んが」などがありますが、印象としては「んが」と同じ温度差のような気がします。

 

第二話もまた感想を上げていこうと思います^^

 

【次回】2話のあらすじはこちら

おちょやんのネタバレあらすじ1週2話 お父さんが悪いよコレ
おちょやんのネタバレあらすじ1週2話感想。父親のダメっぷり、勝次のやさしさ、千代のウソ泣きが見どころです。

 

こちらのリンクからU-NEXT31日間無料お試し登録で
NHKオンデマンドに使える1000円分のポイントプレゼント!(通常600円)

★おちょやんの見逃し配信詳細についてはこちら

おちょやんの見逃し配信できる無料動画サイトは?【全話視聴可能!】
おちょやんの見逃し配信ができる動画サイト・VODアプリをご紹介します!全話無料で視聴可能♪

コメント